布教活動

サーティワンを食べてきました。どうも、かみきです。

 

サーティワン=ポッピングシャワーだったんですが、飽きてきちゃったんでクッキー&クリームを食べてきました。

 

あ、寒気は止まりましたよ、だいぶ。ご心配をかけてすいません。

 

 

ではでは今日こそ、本のお話を。

 

 

僕は本を「読む」のも「書く」のも好きです。

 

ただ、最近は読んでばかりです。

 

本を読むとき僕は茶色の革製のブックカバーを使っています。かれこれ、2年以上の付き合いです。栞の部分がちぎれてしまったんですが、ボンドで無理矢理くっつけてます。

 

読む本のジャンルに気を配ったつもりはないですが、どうでしょうか。本棚を見ると、おおよそ推理ものかラブコメばかりな気がします。

 

推理ものは東野圭吾とか折原一とか知念実希人とか

ブコメ七月隆文とか三秋縋とか(敬称略)

 

 

おすすめの作家でも紹介しますかね・・・なんという行き当たりばったり感(汗)

 

今勧めたいのは三秋縋さんですね。

 

ジャンルはラブコメ。というと、若干語弊があるような気がする。

 

おすすめの作品というと、「三日間の幸福」かな。一番はずれはしないと思う。作品によっては読みづらい人もいるだろうからなぁ。

 

まぁ気になったら、「げんふうけい」で検索して読んでみてください。

 

ちなみにおすすめの三秋さんの作品は?と聞かれたら、全力で答えます。

 

なんかいつの間にか布教活動になってるけど、気のせい気のせい。

広告を非表示にする