一週間やってみて

ブログを始めてから、今日でちょうど7日目です。どうも、かみきです。

 

一週間やってきて多少要領はつかんだと思いますが、やっぱり慣れないものですね。でも、暇なときにブログのネタを考えたりするのは結構楽しいものです。

 

これまで、僕にとってブログとはなんだろうか?と考えてきました。

 

初めはそれについて、そして、今後はどうしていくか?など方針を話していきたいと思います。

 

 

まず、僕にとってのブログですが・・・

 

それは、吉田兼好の「徒然草」みたいなものですかね。

 

「心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば」

 

です。

 

例えば、一年前の自分はどんなことを考えて生きていたか?を問うてみるとします。大きな失恋したときの心情とか大事なことは覚えているけど、正直大事でない、とりとめのないことははっきりと思い出せないと思います。

 

ここ一週間僕が書いてきたような、とりとめのないこと。

 

だけど、そんな流れていってしまう思考の中に何か大切なことが隠れている、そう感じるのです。

 

もちろん大切なこともできるだけ記して残していきたいです。

 

いずれこのブログが黒歴史になる未来も、見えないといっては嘘になります。けれど、本のネタになるかもしれませんし、案外いい思い出になったりするのかもしれません。

 

 

次に今後の方針について。

 

とりあえず、自分のなかで次のようなルールをつくりました。

 

1:無理なく更新する。

2:実名は伏せる。

3:政治については語らない。

4:基本的に、投稿した次の日以降は記事を編集しない。

5:写真は載せない。

 

それぞれ理由がありますが、説明は省きます。この五つはしっかり守って、むろん常識の範囲で自由な記事を書いていきたいです。

 

今後も今までのようなとりとめのないこと、たまに小説も投稿します。

 

一日一回更新を目標としてますが、テスト期間中はほぼ無理ですし、前触れなく休むこともあります。

 

という具合です。

これからも「降水確率90パーセントの青空」をよろしくお願いします。

広告を非表示にする